永久脱毛は医療行為、東京でお勧めのクリニックは?

K-STOP(ケーストップ)が脱毛石鹸というキャッチフレーズで売り出され、話題を呼びましたが、石けんに含まれているのは毛を細く柔らかくする抑毛成分で、永久脱毛ができるわけではないのです。永久脱毛は毛母細胞を破壊することなので医療機関でしか施術を許されていません。東京で永久脱毛をしてくれるクリニックをご紹介しましょう。

東京イセアクリニック

小学館の『CanCam』や株式会社メディアボーイの『ハミングバーズ』などでも紹介されているおしゃれなクリニックです。脱毛は施術前のシェービングが面倒ですが、クリニックでシェービングもしてもらうと余分に費用が掛かるのが一般的でした。東京イセアクリニックでは、剃り残した毛や剃りにくい箇所のシェービングを無料でしてもらえるだけでなく、痛みの強いvio部分は5回まで麻酔代がサービスになり、当日キャンセルも1時間前までに連絡すれば無料で振り替えてもらえます。JR渋谷駅前と日比谷線銀座駅前の2カ所に開院しています。

ドクター松井クリニック

湘南美容外科から独立した松井先生が、医療の品質を落とさないために本院のみにこだわって経営している美容外科・美容皮膚科です。ダイオード医療脱毛用レーザーのライトシェアデュエットを採用し、リーズナブルで痛みの少ない脱毛をしてくれるクリニックだと評判です。施術室は各部屋にエアコンを完備した個室で、アロマオイルの香りでリラックスしながら永久脱毛の施術を受けられます。JR新宿駅の東南口からなら徒歩5分、丸ノ内線と副都心線の新宿3丁目駅のC4出口から地上に上がれば目の前がドクター松井クリニックです。

椿クリニック

東京の銀座と自由が丘の駅のそばで開院しています。最新の医療レーザー脱毛機ソプラノを使っています。ソプラノによる脱毛は、毛母細胞の中のメラニン色素ではなくて毛包をターゲットにしているので、熱めのマッサージを受けているような感覚で、ゴムでぱちっとはじかれるような痛みはなく、痛くない永久脱毛だと評判です。